【韓国異世界転生漫画】『俺一人だけカンストレベル帰還者』あらすじ・キャラ・見どころ紹介!※ネタバレ含む

『俺一人だけカンストレベル帰還者』作品概要

 『俺一人だけカンストレベル帰還者』(漫画:Vertwoさん、脚色:Anaziroさん)は無料マンガアプリ・ピッコマで水曜・日曜に連載中です。韓国の小説(作者:Honeyさん)が原作となっています。単行本は未刊、1巻の発売予定も未定です。

『俺一人だけカンストレベル帰還者』あらすじ

 仮想現実ゲーム「エターナルワールド」をプレイしていた1億人以上ものゲーマーが、突如ゲーム内へ転移し、デスゲームを強いられました。魔王バアルを倒せば現実世界へ戻れるという希望を胸に、プレイヤー達は次々と死んでいきます。

 最後まで生き残った「伊野明祥」が魔王バアルを倒すも、それは虚像で本物は別にいました。絶望を感じながらもクエストは何故か進行し、伊野は現実世界へと戻ります。死んだプレイヤー達も現実世界へ戻ってきていたものの、死亡した事でアイテム等はすべて消失。ミッションクリアした伊野だけがlvもアイテムもそのままの最強状態でした。

 プレイヤー消失事件から現実世界でもモンスターやダンジョンが出現するように。最強状態のまま現実世界へ戻ってきた伊野は無双を始めるのですが、ミッションクリアした影響が現実世界に現れ出すのでした。

『俺一人だけカンストレベル帰還者』 登場人物紹介

伊野明祥

 デスゲームのミッションをクリアし、生きたまま現実世界へ帰ってきた唯一のプレイヤー。lvはカンストしており、アイテムや装備はミッションクリア時に所持していたものをそのまま持ち帰りました。これにより、伊野は先に戻ってきたプレイヤー達と比較にならない程の戦力を持っています。その圧倒的強さは自他ともに認められており、常にマスクをかぶっている事から「仮面の君主」と呼ばれています。

 性格は家族思いです。現実世界へ帰還するいなや、ゲーム中に死に別れた弟・一祥の元へ訪れたり。弟が悪徳クランに所属していると知るや、抜ける為の手助けをしたり。両親の墓を納得いくように作る為、親戚から高値で山を買い取ったり、と家族の為ならなんでもします。

魔王バアル

 所謂ラスボスで、その強さは最強。エターナルワールドへ転移したプレイヤーが現実世界へ戻るには倒さなければならない相手でした。

 伊野明祥はlvをカンストまで上げて倒しましたが、それは虚像で本物のバアルは死んでいません。伊野が現実世界へ戻る際、意味深なセリフを吐いていました。

 強さはlvカンストの伊野を上回るものと予想されます。バアルの虚像ですら伊野は死力を尽くさねば倒せなかった程。伊野に何かを期待しています。

日比哲也

 エターナルワールドへ飛ばされたプレイヤーの一人。ゲームでは鍛冶屋を営んでおり、黄昏工房の主人をしています。

 鍛冶屋としての腕前は一級品で、プレイヤー達の装備を作ってきた実績もあります。伊野が仮面の君主と呼ばれている所以でもある「混沌君主の仮面」も作りました。

 仮面の君主である伊野明祥とは仲が良く、数少ないタメ口で話せる存在。バアルを倒す奴がいるなら、それは伊野明祥であろうと伊野明祥の実力を正しく知る者でもあります。

リリース

 現実世界の「悪魔の城」の主であり、サキュバス。

 現実世界で目覚めてから100日しか経過していない弱くて幼い状態の時、伊野明祥に悪魔の城へ乗り込んでこられました。部下達は全滅し、リリースもあわや…となりそうでしたが、伊野明祥と従属契約を結びことに。

 その後、リリースは成長し、妖艶なるサキュバスへと成長を遂げていきます。

伊野一祥

 仮面の君主・伊野明祥の実弟。伊野明祥と共にエターナルワールドへ転移しますが、ゲーム中盤ぐらいで死亡。lvもまだまだ低い状態で現実世界へと戻り、伊野明祥が現実世界へ戻ってきた時には「大和」ギルドに所属していました。

 兄のように強くはなく、フィジカル・メンタル共に普通の人に近い人。

『俺一人だけカンストレベル帰還者』 イチオシシーン!

 仮面の君主・伊野明祥が混沌の城へ入った時が一番好きなシーンですね。

 ここまで伊野明祥はカンストレベルということで、無人の野を往くが如しの無双状態で進んできました。敵もパっとした相手でもなかったのが、その理由だと思います。

 その点、この混沌の城でのバトルは良かったです。何せ伊野明祥がエターナルワールド内で倒してきた悪魔の君主が勢ぞろいでしたから。彫刻像とはいえその強さはすさまじいものでした。しかも72体を倒さねばならないわけですし、さすがの伊野明祥でもここはキツいか?と感じる程の激戦が良かったです。

『俺一人だけカンストレベル帰還者』 関係性、ここに注目!

 伊野明祥とリリースの関係が良いですね。

 悪魔の王の城で、伊野明祥とリリースは逢ったわけですけど、実は顔見知りでした。リリースは生後100日と、まだ少女の状態だったので伊野明祥の方も最初はわかってませんでしたけど。

 しかしリリースと認めてから、伊野明祥は庇護します。これまで悪魔は全部倒してきていたというのに。

 最初は伊野明祥を警戒していたリリースですが、時が経つにつれて伊野明祥を信頼するように。リリースは成長しても伊野明祥の元を離れず、両想いになっていく所が良いですね。

 ぜひ読んで楽しんでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。