【韓国異世界転生漫画】『人生勝ち組令嬢が通ります』あらすじ・キャラ・見どころ紹介!※ネタバレ含む

『人生勝ち組令嬢が通ります』作品概要

 『人生勝ち組令嬢が通ります』(漫画:Sin Yu Seongさん)は無料マンガアプリ・ピッコマで連載中(2022年6月現在は休載中)です。韓国の小説(作者:Portofinoさん)が原作となっています。単行本は未刊、1巻の発売予定も未定です。

『人生勝ち組令嬢が通ります』あらすじ

 前世で負け組人生を送り、哀れに死んでしまった主人公は、帝国一と言われる大商団・ウデンを率いるセルジオ伯爵家長女として生まれ変わります。今度は勝ち組人生を送る!という大きな計画を前にしたアデレイドに、大きな障害が生まれてしまいます。

 この世界が前世で読んだ「金髪を信じないで」という小説の中のものだと知っていたアデレイドは、小説の中の悪女である妹・ノエルを警戒していました。しかし、結婚相手として目論んでいたゼルクスをまんまとノエルに奪われ、さらに「伴侶のいない者はセルジオ家の後継になれない」ということを知らされるのです。

 一気にピンチに陥ったアデレイドは、父親の不在の間に急いで自分にふさわしい伴侶を見つけようと、神殿の聖騎士に狙いを定めるのでした。

『人生勝ち組令嬢が通ります』 登場人物紹介

アデレイド・セルジオ(アーデル)

 セルジオ伯爵家長女。美しい瞳、黒髪の艶やかな美人です。頭脳明晰で、他人の心情を読むのも上手く、セルジオ家の経営するウデン商団の筆頭後継者として見られています。

 実は「前世は負け組人生だった」という記憶があり、酔っ払って海で溺れ死に、目覚めたときには赤ん坊に生まれ変わっていました。そして前世で読んだ小説の中の人物に転生したことに気付き、前世とは違う「勝ち組人生を謳歌する」という目標を掲げています。そして小説の中の悪女である妹・ノエルに陥れられないように計画を進めていくのでした。

 自分に求婚してきた男をまんまとノエルにとられたり、「独身はセルジオ家を継げない」という肝心なことを知らなかったり、少々抜けているところもありますが、逆境をむしろチャンスと捉えていくポジティブ主人公です。

キリオン・セチア

 サン・フィデリオ神殿の聖騎士団長。神と見まごうかのような美形の青年。

 アーデルの事情を全て聞きはしたものの、初対面で求婚してきたことに不信感全開で、最初はアーデルとの結婚を断り、アーデルを神殿から追い出します。しかし、アーデルが奉仕活動で神殿に戻り、他の聖騎士たちから憧れの存在として見られていると知り、一気にアーデルのことが気にかかるようになります。

 「名家の出身ではない」とアーデルに言っていましたが、聖騎士団の団長であり、皇帝の容体を気にかけるなど、まだまだ秘密がありそうな男キャラです。

ノエル・セルジオ

 金髪青い瞳の、外見は天使という美少女。実はアーデルが前世で読んだ小説「金髪を信じないで」に出てくる悪女・ノエルであり、アーデルが最も警戒している相手です。

 小説では早々に悪事に手を染めて早死にするはずでしたが、アーデルが仕事に邁進している間に、アーデルが結婚相手として定めていたゼルクスを横取りします。

 アーデルが前世で読んだ小説と違う行動を見せるのはなぜなのか、本当にこの世界でも悪女なのか、気になる存在です。

ケイデン・セルジオ

 アーデルの腹違いの弟。母親に虐待され、大怪我をしてセルジオ家に引き取られます。

 アーデルに名前をつけてもらい、育ててもらったことでアーデルに忠誠を誓っており、成長した現在は商団の陰の仕事を遂行しています。アーデルを脅かすもの、邪魔になるものはすぐに排除する癖がある、ちょっと怖い人物です。

ジェイリーン

 アーデルの侍女。ノエルにまんまと引っかかったゼルクスやノエルに対して、アーデルより憤慨する姿を見せたり、神殿に乗り込むアーデルにも常につき従ってくれます。アイコンタクトでアーデルの意図を汲み取り行動できる優秀な侍女です。

『人生勝ち組令嬢が通ります』 イチオシシーン!

 前世では負け犬人生だったアーデルが、持てる財力や美貌を惜しみなく使っていく姿が読んでいて痛快です。アーデルの父親であるセルジオ伯爵の、「将来大物になるだろう相手に投資は惜しむな」「大きい取引を目前に小銭は惜しむな」という教えも面白いところです。

 セルジオ伯爵が不在の間に、アーデルは結婚相手をゲットして家に戻ることができるのでしょうか?アーデルが仕事の面でも恋愛の面でも勝ち組人生になれるのか、これからがとっても楽しみです!

『人生勝ち組令嬢が通ります』 ここに注目!

 キリオンとアーデルの、表面上ではにこやかながらも、お互いの真意を探り合う腹黒い会話の場面が読んでいて笑えます。家柄も地位も見た目も申し分なし!とキリオンに狙いを定めている様子ですが、あんな会話をしていてアーデルは本当にキリオンをゲットできるのか気になります。

 アーデルに執着を見せるセルジオが、アーデルが連れ帰るだろうと予想されるキリオンに対してどういった態度を見せるかも気になりますね。美形同士の牽制が予測されて今から楽しみです。

 ぜひ読んで楽しんでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。