【韓国異世界転生漫画】『チトラ〜イケメンをガチャする伯爵〜』あらすじ・キャラ・見どころ紹介!※ネタバレ含む

『チトラ〜イケメンをガチャする伯爵〜』作品概要

 『チトラ〜イケメンをガチャする伯爵〜』(マンガ:Reffeさん)は無料マンガアプリ・ピッコマで連載中です。韓国の小説(作者:Skycatさん)が原作となっています。単行本は未刊、1巻の発売予定も未定です。

『チトラ〜イケメンをガチャする伯爵〜』あらすじ

 主人公は、ゲームが大好きな女の子。ある日、いつものように道路を歩きながらゲームをしていると、トラック事故に巻き込まれて死亡してしまう。
 そして目が覚めると、見渡す限りの白い空間が広がっている。自分は死んだはずでは…と訳が分からずにいると、突然「そう、君は死んだのだ」と声が聞こえる。目をやると、そこにはウサギがいた……それも人間のように、二足歩行で歩いている。おまけにスーツまで着ている。そのウサギは美の男神フォヴィーナスを名乗り、自分が与える任務を全うする代わりに二度目の生を与えるという。
 フォヴィーナスの力により、ゲーム感覚で楽しめるよう設定された二度目の人生。チトラへと転生したゲーム好き女子は新しい世界を攻略できるのかに注目です。

『チトラ〜イケメンをガチャする伯爵〜』 登場人物紹介

チトラ・セレキーノ

 美の男神フォヴィーナスの力により、ゲーム大好き女子が転生した女伯爵。少しうねりのあるピンクのロングヘアーに不健康なくらいに真っ白な肌、細い手足に非常に整った顔をもつ。
 転生当時は伯爵という爵位を持つにも関わらず、自分のことを気にかけてくれるような人は1人もおらず、自分の力で二度目の人生を生き抜くことを決意する。細い身体や真っ白な肌といった、か弱い女性の容姿からは感じられないほどの力強さと決断力を持っている。
 また、美の男神フォヴィーナスにより、新しい人生をまるでゲームのように進められる「ゲーム能力」と、自分の助っ人にフォヴィーナスの「全神聖力」を与えられる、という2つの力を授かっている。

ラデルク

 主人公チトラが、美の男神フォヴィーナスによって与えられた“無料ガチャ券”を使って初めて引き当てた助っ人。助っ人には3つ星、4つ星といったランクが存在するが、ラデルクは幸運にも5つ星の古代勇者である。
 肩まで伸びた長く美しい銀髪に、存在感を放つ赤い瞳に眼鏡をかけている。
 過去に魔王討伐を果たした後に、執事へとジョブチェンジしたことから普段は燕尾服を着ていて、その振る舞いや言動も完璧な執事そのものである。

タイレックス

 こちらもラデルクと同様の5つ星の助っ人。魔法を得意としており、セレキーノ伯爵領拡大のサポートに大きく貢献している。長い赤髪に青みがかった瞳と、鍛え抜かれた肉体を持っている。
 また、その美しさから、ガチャとして排出される前の人生では、少年娼婦として働いていた過去があり、女性に対してあまり良い感情を持っていないが、それ故に女性の扱い方を熟知している。
 女性は嫌いだけれども、チトラだけは特別と思っている。

トルニアン

 チトラが回したガチャで排出された助っ人。ラデルクやタイレックスとは違って4つ星であるものの、宰相としてのその才能で右に出るものはいない。子供のような見た目と人懐っこい素振りとは裏腹に、トルニアン自身は非常に計算高い性格。

美の男神フォヴィーナス

 一度死んだチトラに二度目の人生を与えた張本人。ウサギの顔にスーツで二足歩行、という何とも奇妙な容姿が頭から離れ難い。
 おしゃべりで、チトラが他の神と仲良くしていると嫉妬するような可愛らしい一面もある。

『チトラ〜イケメンをガチャする伯爵〜』 イチオシシーン!

 誰からも見放されて1人で過ごしていたチトラが、最初の助っ人であるラデルクと出会うシーン
 料理や健康管理など、チトラの身体を気遣うラデルクと、それを支えに日々を過ごすチトラ。次の助っ人がガチャで排出されるまでの2人の時間が一番大好きです。
 ラデルクも同じような境遇であった過去から、他の助っ人との間にはない深い関係が構築されていくストーリーが大変魅力的です。物語が進むにつれて、徐々に成長していくチトラの姿からも目が離せません。

『チトラ〜イケメンをガチャする伯爵〜』 関係性のイチオシ!

 チトラ×ラデルクです!
 漫画の中で、何度もチトラとラデルクが触れ合うシーンがありますが、チトラへの気遣いが素敵です。チトラの身体を案じて念入りにマッサージをしたり、チトラの入浴の際には、相手のことを気遣って目隠しをした上でシャンプーをして、髪の手入れを行ったり…。
 また、チトラに対して危険と判断されるモノはもちろん、人に対しての“排除する”という決断が非常に早く、その意思も強いです。主人とそれに仕える執事という関係性が禁断の恋のようで、惹かれる方も多いのではないでしょうか。

 ぜひ読んで楽しんでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。